2016年09月13日

松脂で家を作る蜂

s-P9130039_edit.jpg

自宅で最近やたらと黒い蜂が飛ぶなあ、と思っていたら、オオハキリバチが巣を作っていた。

ネットで調べてみると、普通は筒の中とかに巣を作るらしいんだけど、棚に置いてある荷物と棚の間の隙間に営巣していた。
その巣が少し変わっている。
巣そのものは松脂で作り、その中に花粉と花蜜を貯めて子育てをするそうだ。

写真を撮り忘れたが、その巣はまるでお菓子のスニッカーズのようだった。



posted by Taro@LAB at 08:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

エピペンが安くなる??かも。

s-P8300012.jpg

アナフィラキシーショックを和らげるエピペン。
ミツバチ毒に対する抗体値が高いので、万一の時のために持っているが、これの後発品が出るかも?
というニュースをテレビでやっていた。
ネットで検索するとこんな記事を発見。

毎年更新しなきゃいけない高い薬なので、安くなってくれるといいなあ。

posted by Taro@LAB at 17:34| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

羽化基地

s-P8223175.jpg

うちの巣箱の軒先はセミの羽化の良い基地になっているようで、セミの抜け殻だらけ。


posted by Taro@LAB at 18:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

HDD故障とデータ復旧

s-P8193163.jpg

LAN接続のハードディスクドライブが昨日の停電の影響で壊れてしまった。
アカリンダニやウイルス検査のデータを複数のパソコンから入力している関係上、最新のデータがここに入っているので、とっても困ってしまう。

初期化もできず、ファームウェアのアップデートもできず、何ともしようがないので、最終手段の分解&データ復旧を試みる。
ケースを分解してハードディスク本体を取り出し、Windowsマシンに接続すると、どうやら中身は無事のようだ。
ただし、このままではデータを読めないので、Linuxベースの軽量OS KNOPPIXをCDから立ち上げ、データを救出。

こんなことに半日が過ぎていってしまった・・・・・・・・
でもまあ、データが無事で何より、だな。





posted by Taro@LAB at 16:43| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

早っ!オオスズメバチ来襲。


先日回収したセイヨウミツバチ開放巣の群だが、巣枠に巣が固定されるまで数日そのままにしておいて移動させるつもりでいた。
ところが、朝ちょっと見に行ってみると、なんとオオスズメバチがわんさか襲撃中。

s-KIMG0162.jpg
すでに巣箱の中にまで侵入してしまっている。
7月の初めにスズメバチの集団攻撃を受けたのは初めてだ。


s-KIMG0168.jpg
セイヨウミツバチも応戦して、何匹かは撃退したようだが、やはり殺される数が圧倒的に多い。


ちょっと様子を見るだけのつもりだったので、何も応戦道具を持ってきていない。
慌てて道具を取りに戻り、スズメバチを撃退→巣門封鎖→新天地に移動した。


s-KIMG0172.jpg
かなりミツバチ数が減ってしまい、半分ぐらいになってしまったようだ。
巣の内部を維持するのが精一杯の数なのか、びびってしまったのか、ほとんど外勤蜂が出てこない。
女王の存在は確認できたので、とりあえず給餌をして様子をみるしかないのかな。



posted by Taro@LAB at 13:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする