2017年02月02日

ハイブリッド待ち箱

昨年末に桐の丸太をいただいた。
いい感じに空洞ができてて、ちゃんと入り口もある。
s-KIMG0618.jpg

1ヶ月ほどしてだいぶ乾燥してきたので、巣箱用に加工してみた。
すわりがいいように切断して、中の加工に入ると、
思った以上に腐りと虫食いが進んでいて、中をつるりと仕上げるのは断念。
ある程度削ったら、虫食い穴をエアで吹いて掃除。
s-P2020305.jpg


カミキリムシの幼虫もごろりと出てきた。
s-P2020299.jpg


こんな感じで初期加工完了。
あとはハイブリッド待ち箱に仕上げていく。
s-P2020306.jpg
posted by Taro@LAB at 09:07| Comment(2) | ニホンミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

お忙しいようで、久しぶりにブログを更新されましたね。

私も桐の丸胴の待ち日を一つ持ってます。

昨年、検査していただいたアカリンダニ感染の処方に蟻酸パテを購入しました。

もう少し暖かくなったら処方してみたいと思います。
感染群のうち何群が春を迎えることが出来るか
今晩は、大雪になりそうです。
Posted by 蜂之丞 at 2017年02月02日 21:05
お返事遅くなってすみません。
今年は西日本を中心に大雪ですね。
私の実家も大雪でたいへんみたいです。
人間もミツバチも春が待ち遠しいところです。
Posted by Taro@LAB at 2017年02月16日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。