2015年07月08日

九州アカリンダニ情報

1ヶ月前に、長崎で九州地区初となるアカリンダニ検出の報告をしたが、現地調査を行ったので追加報告。

【調査地】
長崎県(佐賀に近いエリア・離島ではない)
アカリンダニが見つかった群を含む、半径1kmの円に収まる範囲。

【調査群】
5地点16群。
(野生群3群、飼育群13群)

【結果】
4地点8群からアカリンダニ検出。
アカリンダニ寄生群のうち2群が野生群。

【寄生ルート】
聞き取り調査を行ったが、外部からミツバチが導入されたことはなく、アカリンダニの侵入経路は特定できなかった。
今後、DNA解析を行い、本州その他のアカリンダニとの比較を行う予定である。




posted by Taro@LAB at 08:43| Comment(2) | アカリンダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡県大牟田市において、6年前から日本蜜蜂を飼育している西岡 敬則といいます。
日本蜜蜂の飼育で現在苦境に陥っていますのでメールさせていただきます。
6群ほどを飼育しており、1昨年は8月頃まで順調でした。9月頃より逃去、消滅し1群残ったものの2月頃消滅してしまいました。猛暑、スズメバチ、スムシを疑い、昨年も7群からスタートし、猛暑対策、スムシ対策、スズメバチ対策を徹底的に行いました。それでも12月には1群に減り、1月までは何とか健在だったものの、現在では消滅寸前です。
昨年は福岡県南部の南筑後地方、熊本県北部荒尾地方では「居なくなってしまった」という日本蜜蜂愛好家がほとんどです。
みんな頭を抱え込んでいる状態です。
現在消滅寸前の蜂群ですが、暖かい日には巣門前に出てきますが、飛び立つことはほとんどなく、巣門前から落っこちても飛び立つことはなく、たくさんの蜂が巣箱周辺をさまよっています。
このサイトを閲覧して2015年には長崎県にも出没したとの記事を見て、立地からして「アカリンダニ」ではないかと疑いをもった次第です。
アカリンダニの検査についてアドバイスをお願いします。
Posted by 西岡 敬則 at 2017年02月16日 22:27
西岡様
ご連絡ありがとうございます。
福岡でもそんなにひどい状況になってきているのですね。
メールを別にお送りしましたので、ご対応よろしくお願いします。
Posted by Taro@LAB at 2017年02月17日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: