2016年12月19日

花上で待ち伏せするヘギイタダニ?

ヘギイタダニが、花に来たミツバチに素早く寄生するという論文が発表された。

この論文では、花の上のヘギイタダニが採餌に来たセイヨウミツバチに素早く乗り移ることが示されている。
セイヨウミツバチ→花 へのヘギイタダニの移動は明らかにされていないのだが、少なくとも 花→ミツバチ の移動はあるということで、これまでの盗蜂や群間のドリフト以外に、ヘギイタダニがミツバチコロニー間の移動をする新たなルートが有力になった。

この論文は誰でも全文読めるし、一番下の方にダニがミツバチに乗り移る動画が紹介されている。


アカリンダニやサックブルードのコロニー間伝播ルートも、いろいろな可能性を考えないといかんなあ。





posted by Taro@LAB at 09:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする