2016年06月29日

羽化

どうも群勢が良くない群がいる。
幼虫もいるし、フタがけ育児圏もある。
ちゃんと羽化してるのかチェック。


s-P6262879.jpg
こんな感じでフタが破られて、


s-P6262891.jpg
顔が出てくる。


s-P6262888.jpg
もぞもぞ頑張って、


s-P6262886.jpg
毛がまだ乾いてないような感じで巣房から出てくる。


全部がちゃんと羽化してくれればいいんだけど・・・・
なんか病気だといけないので、検査してみよう。


posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

巣枠ハンガー

s-P6262874.jpg
セイヨウミツバチの内検をする際、巣枠を少しよけておきたい時がある。
そんな時に使うのがこれ、巣枠ハンガー。
市販品もあるけど、少々高いので、ホームセンターで金具を買って廃材に取り付けて完成。


s-P6262875.jpg
こんな感じで使えばちょっと便利。



posted by Taro@LAB at 13:00| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

キンリョウヘン追肥

s-P6212866.jpg
5月に植え替えたり、株分けしたキンリョウヘンに追肥をした。
新しい葉も出てきて良い感じ。
このまま夏も水やりを忘れずに行きたいもんだ。
posted by Taro@LAB at 08:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

研究所見学

s-P6212862.jpg

今日は森林総研の見学。
ミツバチの飼育現場を見せてもらう。
詳細は出せないが、いくつか収穫もあり、気持ちを新たにして帰る。
さあ、頑張ろう!


s-P6212863.jpg
敷地内には木材を多く使った建物もあり、他の研究機関とひと味違った印象を受ける。
さすが、森林総研。


posted by Taro@LAB at 22:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

いいな。これ。

s-KIMG0673.jpg

先日玉川大学に伺った時に見せてもらったもの。
巣門にセットすると、外から帰ってくる蜂は入れるけど、中からは出られない。
写真は表裏が逆になってる。
要するに外が広く、中がせまくなっている上、さらに薄い金属板が弁の役目をして、外に出る蜂をブロックする。
名前聞いたんだけど忘れてしまった。

これがあると、蜂群を移動させる時に、夜中やらなくても良くなるはず。

posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする