2015年11月30日

アカリンダニ分布マップ2015年11月版

県別マップ20151130.png

うーむ、どんどん真っ赤になっていく・・・・・・・・・
posted by Taro@LAB at 09:10| Comment(0) | アカリンダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

スムシ・・・・

s-PB262161.jpg
室内実験を開始して1週間でスムシ大発生。
B401使ったのになあ。
温度が高いから効かないのか?
posted by Taro@LAB at 18:11| Comment(4) | 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

長期野外データの価値

s-KIMG0439.jpg

週末は東京に出かけ、ネオニコ農薬のシンポジウムを聞きに行った。
いろいろと勉強になったが、二橋さん親子二代、35年にわたるトンボの野外データに衝撃を受けた。
35年間の普通種の動態がわかるなんて、なんて素晴らしい!

ミツバチが減った、減ってない、という話はいろいろあるが、ちゃんとデータで示せないだろうか。
どこかに、長期に渡る分蜂群の捕獲記録や、野外観察記録が眠っているかもしれない。
posted by Taro@LAB at 11:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

あると便利な寸胴鍋。

久々に寸胴鍋で巣枠掃除。
s-PB192124.jpg


湯を沸かしたついでに、蜜ロウも粗精製。
s-PB192125.jpg
posted by Taro@LAB at 16:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

弱小群から復活なるか

知り合いの方に消滅間近のニホンミツバチをいただいた。
アカリンダニが原因かと思ったが、アカリンダニは陰性。
産卵も育児も停止していて、スムシにやられっぱなし。
ワーカーが1400匹ぐらいしかいないが、700匹ずつ2つにわけて、室内飼育で2群再生を目指す。
1群はその群の女王の復活に期待するとして、もう1群にはちょうどアカリンダニで消滅した群の生き残り女王がいたので、そいつを導入。
ただ復活を目指すだけではなく、少し気になっていることを確認できるよう仕込みもして、さてさて、どうなることやら。

s-PB182114.jpg
<別群から導入した女王(赤マーカー)も群になじんだようで一安心>
posted by Taro@LAB at 09:06| Comment(0) | ニホンミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする