2015年06月28日

アカリンダニ論文第一報

アカリンダニの論文を、やっとみなさんに見てもらえるようになった。


この第一報では、解剖検査の方法と、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの寄生状況を示した。
参考にしていただければ幸いである。

続く第二報は9月頃公開予定!
アカリンダニの発見から、生態、現在の状況、対処方法まで、過去の研究から最新の成果までまとめた総説だ。
乞うご期待。


posted by Taro@LAB at 21:04| Comment(0) | アカリンダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

九州地区でアカリンダニ発見

これまでアカリンダニの最南端(最西端?)は広島だったのだが、ついに九州地区でアカリンダニ寄生群が見つかった。
それも、飼育群ではなく自然営巣群から。

九州四国はなんとかアカリンダニ不在のままいて欲しかったという思いがあったので、たいへん残念だ。
一群だけしか見つかっていないので、その周辺地域のサンプリングをお願いしている。
近隣の重点調査を行い、分布状況を確認しようと思う。

少々胃が痛く、気が重い・・・・
posted by Taro@LAB at 10:23| Comment(2) | アカリンダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする