2013年06月25日

また逃去。

4/19分蜂群取り込み、
5/16重箱→巣枠継ぎ足ししたニホンミツバチ。


s-P1050526.jpg
6/6にサンプリングした時はこんな状態。



s-P1050571.jpg
今日はすっかりもぬけの殻。



s-P1050574.jpg
巣を見ると、残っているのは雄の巣房だけ。
黒くなっている部分は育児がされたところだが、すべてオス用サイズの大きい巣房だった。
ということは、最初からメスが育成されないおかしな状態だったことが推測される。
分蜂群取り込み当日の混乱で、女王が変調を来していたのか?

残念。

posted by Taro@LAB at 16:16| Comment(1) | ニホンミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

Reborn

s-P6240006.jpg
6/19に変成王台が19個確認されたセイヨウミツバチリスタート群。
一週間たつとすでに女王は羽化してて、王台はほとんど形が残っていなかった。
わずかに残った王台の残骸。

女王の産卵はまだ始まってなかったが、この群の再生も近い。

posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

逃去。あるいは

民家からの駆除取り込み時に、女王がヘロヘロになって、他の群から王台を導入していたニホンミツバチ
その後の内検で十分な育児が見られないまま推移し、今日気づくといなくなっていた。
逃去したのは昨日か一昨日か・・・・

あるいは女王がへばって消滅したか・・・・

残念無念。
posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | ニホンミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

嫁に出す

s-P1050566.jpg
うちで増やしたセイヨウミツバチをUsさんちに嫁入り。
今年蜂を始めたUsさんちもこれでニホンミツバチ一群、セイヨウミツバチ一群。
ケンカせずに2群ともうまくいきますように。


s-P1050565.jpg
ニホンミツバチの方は、分蜂群取り込みから約4週間で、これぐらい巣を作っていた。
いい感じ。


s-P1050567.jpg
こんな立派な日除けも作ってもらって、大事にされてます。
posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

新兵器投入

s-P1050570.jpg
巣枠つかみ器。

なんかめっちゃ便利。
posted by Taro@LAB at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする