2012年06月30日

ひまわり定植

s-名称未設定 1.jpg

前に播種したひまわり、サンリッチ オレンジ50と、大輪一重咲きを定職。
サンリッチは株間隔がせまいが、大輪は間隔が大きいので、植える面積がたくさんいる。
開墾した畑がいっぱいになってしまった。

すでに播種したのがまだまだあるから、また禍根しなきゃ。

posted by Taro@LAB at 20:56| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

巣枠追加

ニホンミツバチNo.1とNo.2も、No.4と同じく、2段目の巣枠を嫌って空きスペースに巣を垂らしてきてたので、2段目に全て巣枠を入れる作業。

s-P1040308.jpg
和蜂No.1の一段目の下側はこんな感じ。
すこし2段目のところまでたれてきている。



s-P1040309.jpg
息を吹きかけて蜂をどけると、けっこうな量を切る必要があった。




s-P1040312.jpg
次は和蜂No.2。
こちらはさらに成長していて、一段目と二段目の境目ぴったりにおさめるためには、幼虫巣房部分まで切らなければならなかった。
あまりに可哀想なので、切った巣の一番大きいのは、空巣枠に取り付けて、2段目に戻してやった。

さて、これで和蜂のNo.1, No.2, No.4はすべて、一段目が重箱がいっぱい状態で、2段目が巣枠式になった。
後は巣枠式の二段目に巣を作るしかないわけだが、どうするだろう。
ちゃんと巣を作るかな?
posted by Taro@LAB at 13:29| Comment(0) | ニホンミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

セイヨウNo.4内検+卵提供

Tさんから卵提供の依頼があったので、セイヨウNo.4を内検。

新女王になって、とても順調に経過しているようだ。
まだ上段への蜂は少ないが、蓋のかかった巣枠がたくさんあるので、あと1ヶ月もしないうちにどかんと蜂数が増えそうだ。

卵も無事採取して、Tさんに提供。
posted by Taro@LAB at 22:11| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマワリ播種

サマーサンリッチ パイン45とテーブルヒマワリ グッドスマイルを播種。
順調にいけば、
前回まいたサンリッチ オレンジ50が8月5日頃、
サマーサンリッチが8月10日頃、
グッドスマイルが8月15日頃、
先週まいた大輪一重咲きが9月5日頃開花予定。


ひまわりを植える場所を開墾。
今日播種した分を植えようと思うと、あと4倍ぐらいは開墾しないといかんな。

圃場の方では、緑肥用ひまわりを2週間前に播種したそうだ。
ということは、花が咲くのが8月の終わり頃か。
一部分でも花が終わるまで残してほしいなあ。
posted by Taro@LAB at 17:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

トウネズミモチ

s-DVC00008.jpg
自宅の駐車場わきにトウネズミモチの木があって、花盛りだ。
うちのニホンミツバチがさぞ喜んでいるだろうと思ってみてみると来ているのはセイヨウミツバチばかり。
ニホンミツバチはどこにいってるんだろう?

ミツバチが飛んでいく方向を見てみると、今どんどん咲いているドングリ類の花の方に行っているような感じだ。
花粉はわりとさらっとした黄色のものが多いようだ。
posted by Taro@LAB at 22:03| Comment(0) | セイヨウミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする